KUROFINE(クロフィネ) 染替受付開始
黒には色褪せや汚れをサラにし、かっこよくスタイリッシュに仕上げる力を秘めています。大切な一枚、捨てるにはまだ早い一枚を
黒に染め上げ、新しい衣類にして皆様のお手元にお返しいたします。

申し込みの流れ

1: 店頭に設置してある送付用紙またはの下記の依頼シートを使用し染替希望商品と合わせて(株)京都紋付宛に郵送していただきます。


→ 依頼シートダウンロードはこちら(PDF)


2: 品到着後(株) 京都紋付よりお客様へ商品についての説明料金のお見積もりなどメールもしくは、FAX ・郵便で お伝えいたします。


3: 染替について同意いただけましたら染色作業に入ります。


4: 染替後、(株) 京都紋付より商品を代金引換にて発送いたします。

※加工受託から受け取りまで通常約1ヶ月間かかります。納期に関する詳細は(株) 京都紋付ウェブサイトにてご確認ください。
※一部取り扱いのない店舗も御座います。サービスご利用の際は予め店舗にお問い合わせください。
※アイロンやボタンの付け替が必要な場合はその分の日程をいただいております。
※混雑状況や工場の状況により上記の期間を前後する場合がございますので予めご了承ください。

染替料金について

重さ1点目シルク・羊毛
101~150g2,900円(税抜)4,350円(税抜)
151~200g3,000円(税抜)4,450円(税抜)
201~250g3,150円(税抜)4,750円(税抜)
251~300g3,350円(税抜)5,000円(税抜)
301~350g3,500円(税抜)5,250円(税抜)
351~400g3,650円(税抜)5,450円(税抜)
401~450g3,750円(税抜)5,650円(税抜)
451~500g3,900円(税抜)5,850円(税抜)
501~550g4,050円(税抜)6,100円(税抜)
551~600g4,200円(税抜)6,250円(税抜)
601~650g4,300円(税抜)6,500円(税抜)
651~700g4,750円(税抜)7,100円(税抜)
701~750g5,000円(税抜)7,500円(税抜)
751~800g5,300円(税抜)7,950円(税抜)
801~850g5,550円(税抜)8,350円(税抜)
851~900g5,850円(税抜)8,750円(税抜)
901~950g6,150円(税抜)9,200円(税抜)
951~1,000g6,400円(税抜)9,600円(税抜)

別途追加料金

プレスアイロン ジャケット 800円
ワンピース900円
シャツ600円
帽子600円
パンツ600円
コート900円
革パッチ付け700円
釦付け150円
その他別途相談
※染替料金に配送料・代引手数料が別途かかります。
※価格は、重量で換算いたします。
※綿、麻以外の生地が組織にある場合などは、別途追加料金が必要になる場合がございます。
商品を送っていただきましたらお見積もりを申し上げます。
※1000g以上の料金、その他詳細に関しましては(株) 京都紋付ウェブサイトをご確認ください。
※当社への商品発送時の送料は元払いでご負担お願いいたします。

お支払い方法並びにお届け方法


<お支払い方法>

お支払い方法は代引きのみとなります。
 商品配送時に商品代金・送料・代引き手数料消費税の合計金額を現金にてお支払いください。


代引き手数料
30,000円(税込)まで324円(税込)
30,001円~100,000円(税込)まで540円(税込)

お届けの方法(ゆうパック)

北海道、沖縄送料:1,400円
東北送料:1,200円
その他の地域送料:900円

※クレジットカードによる支払いはできません。
※お届け時間帯は、地域や交通事情などにより時間通りに配達できない場合もございますのでご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
また、一部地域によっては追加料金が発生する場合がございます。
※恐れ入りますが、海外発送には対応しておりません。
※当社への商品発送時の送料は元払いでご負担お願いいたします。

素材について

   
綿・麻・レーヨン・キュプラ・シルク…羊毛染替え可能
ポリエステル・ナイロン・アクリル・革染替え不可能
染まる素材と染められない素材の混紡・交織のもの要相談
※特にキュプラ・レーヨンは染色時に収縮してしまう可能性があります。
※靴や鞄などは対象外とさせていただきます。
※シルクは破れや縮みなどが発生しやすい素材のため通常と異なる方法で染替いたします。
  染替料金ページをご確認ください。

注意事項

<生地について>
高温で染色する為、素材によっては縮みや傷みが生じる場合があります。
生地が弱っている場合、破けたり穴があいたりする可能性があります。
ダメージ加工などの加工が施されているデニムパンツなどは、そこがさらに傷んだり、糸が染まってしまう事があります。
形態安定などの加工や撥水加工が施されている衣類は、むらに仕上がったり、黒く染まらず変色する可能性があります。


<縫製糸について>
縫製糸や刺繍糸はポリエステルが使用されている場合が多く、その部分は元色のまま残ります。
例えば、元色が白の衣類でそれを黒に染めた場合、縫製糸がポリエステルだと黒の服に縫製糸が白いステッチとして残ります。
 縫製糸がほつれる可能性があります。金糸、銀糸は変色する可能性があります。


<色むらについて>
色が部分的に褪せている場合、全体が均一に黒くならない可能性があります。
混紡、交織のものはその混率によって色むらが出る可能性があります。
目には見えない油や汚れが付着していると、そこだけ染まらず、むらになる可能性があります。


<付属品・タブについて>
ジーンズなどについている革パッチは、染替えの際の高温処理により縮み傷んでしまいます。中には、革ではなく紙製のものもございますが、この場合も傷みが生じますので、取外しをお願いしています。
ボタンが外れかかっているものや、弱っているものは、外れたり破損する恐れがあります。
木・プラスチックのボタンだと着色する恐れがあります。
ブランドを示す織りネームや品質表示や洗濯についての注意書きのネームは、その素材によって染まる場合と染まらない場合があります。
ラインストーンやビジュー、ワッペンなどの付属品は外れる可能性があります。品質表示や洗濯表示がなくなっているもの、また文字が消えてしまっているものはお受けできかねます。ご了承くださいませ。


<型崩れについて>
新品・新品同様の衣類に関しては、染替え時には高温の中でかき回しながら行いますので衣類の風合いを損ねる場合があります。
裏付きや肩パット、裄綿、芯地のついているものは、型崩れする恐れがありますので、基本的には染替えをご遠慮させていただいております。


<縮みについて>
洗濯表示にドライマークのあるものは、収縮してしまう恐れがあります。
製品の素材や縫製仕様により、染替え時に縮む恐れがあります。
※染め直しは高温処理のため、生地傷み・縮み、染め後の色落ち、縫いの引きつれ、付属品の腐食・劣化、など様々な障害が発生する危険性があります。
※当社では、そのような障害が発生した際の責任を負いかねますので、上記注意点をご理解ご納得の上でご依頼いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

サンプルイメージ1

curret

curret
1-6
サンプルイメージ2

curret

curret
1-6
サンプルイメージ3

curret

curret
1-6
サンプルイメージ4

curret

curret
1-6
サンプルイメージ5

curret

curret
1-6
サンプルイメージ6

curret

curret
1-6
COPYRIGHT © GEO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.