1. トップ
  2. リコライフ
  3. エンタメ
  4. 掘り出し物がたくさん!セカンドストリートスタッフが紹介する知る人ぞ知るレアアイテム

掘り出し物がたくさん!

セカンドストリートスタッフが紹介する
知る人ぞ知るレアアイテム

洋服や楽器、食器やレジャー用品、さらにはキッズ用品など、スーパーセカンドストリート大宮日進店の広い店内には10万点にも及ぶ数の商品が並んでいます。たくさんの中からほしかった商品を選び、リーズナブルに手に入れられるのが大型リユースショップのいいところではあるのですが、商品が多すぎるゆえに、埋もれてしまっている掘り出し物もあるのだとか。そこで今回は、大宮日進店店長・高島さんに「知る人ぞ知るレアイテム」を教えていただきました。 (2018年4月24日作成)

スキーやスノーボードより簡単なスノースクートで流行を先取り

スーパーセカンドストリートに買い物に行くと、「こんなものが!」と驚くような掘り出し物があってびっくりします。

高島
そうなんです。お店にはたくさんの商品があるので、なかなか見つけてもらえない掘り出し物もあるんです。今日はお客さまの購入のきっかけになるように、お店にある「知る人ぞ知るレアアイテム」をご紹介させていただこうと思います。

よろしくお願いいたします。

高島
まず最初は、この「スノースクート」です。自転車とスノーボードを合わせたようなウィンタースポーツギアなのですが、ハンドルで操作を行うので、バランスが取りやすく初心者でもすぐに乗ることができます。

とても楽しそうですが、確かに初めて見ました。

高島
そうなんです。スノースクートは、スノーボードやスキーの足元にも及ばないほど、認知度が低いんです……。ウィンタースポーツを楽しむメインターゲットである若者たちは、流行っているものでないとやりませんよね。

初心者でも簡単にできるスポーツならば、チャレンジしてみたら楽しめるかもしれませんね。

高島
スノースクートは日本国内80%のスキー場で使用できますし、今から新しいウィンタースポーツに挑戦したい方や、周りからの注目を集めたい方にはおすすめです。
スノースクート 49,900円(税抜)

上級者向け電子ピアノや音楽通に有名なギターもリーズナブル

楽器の品揃えも豊富ですね。

高島
楽器は特にレアアイテムが多いんです。この電子ピアノは高く感じるかもしれませんが、実はお値段を安くつけています。「Roland」は世界に認められた日本の電子楽器メーカーなのですが、初心者向けではなく上級者向けの電子ピアノを多く製造しているメーカーです。当店にいらっしゃるお客さまは、お子さまがレッスンを始めるための電子ピアノがほしいという方が多いので、入門用としては高く感じてしまうのかなと。昔やっていて、また改めて始めたいと大人の方にはこちらの商品はとてもおすすめなのですが……。
電子ピアノ「Roland HP-305」64,900円(税抜)

さらに、ピアノが置けるような広い家に住んでいる方という条件が加わるとターゲットがしぼられてきますね。

高島
そういう方にお越しいただけたのなら、すぐに売れるアイテムです。
エレキギター「FUJIGEN JST-5R」27,900円(税抜)

かっこいいギターがたくさん並んでいますね。

高島
このフジゲンというメーカーのエレキギターは、実はとてもおすすめなんです。フジゲンは日本のギターメーカーなのですが、実はあの有名なフェンダー社と技術提携したことでも知られている、世界のギターメーカーなんです!

そうなんですね!でも、そういった情報は音楽通やギターを弾く人じゃないとわからないかもしれないですね。

高島
音楽通なら知っている、技術に定評のあるメーカーなんですが、初心者の方は少し高くても、フェンダーのような有名メーカーのほうが安心できるのだと思います。ですが、まずはこのようなお求め安いギターで始めてみて、徐々にレベルアップしていくのがいいと思うので、ぜひご購入いただきたいです。

ヴィンテージ好きの若者におすすめの憧れのアイテム

これは、リーバイスのいわゆる「ビッグE」ってやつですね。

高島
その通りです。「ビッグE」とは、リーバイスが1971年まで製造していたデニムの通称なのですが、ヴィンテージ古着が好きな方にとっては憧れのアイテムです。
後ろポケットに、「LEVI’S」のタブが。1971年以降は「Levi’s」となっている

そんな憧れのアイテムが埋もれてしまっているなんて!

高島
ヴィンテージ古着のニーズが今、あまりないみたいなんです。

先ほどの「スノースクート」と同じことですね。

高島
ヴィンテージの古着を好んで着る層は、30代以上の方が多く、10代〜20代のファッションに敏感な若者は、古着と言っても80年代や90年代の比較的新しい古着を好んで着ている傾向にあるようです。しかも、このサイズは若者にとってはジャストサイズなのですが、ヴィンテージ好きの世代には少し合わないサイズのようなんです。

なるほど。ヴィンテージに興味を持った若者か、スリムなコレクターの方が来たらすぐに売れてしまいますね。

高島
ぜひサイズの合う方にご購入いただきたいです。
ヴィンテージLEVI’S「505ビッグE」32,900円(税抜)

天童木工の椅子が1脚の値段で3脚買える

家具にも掘り出し物があるんですか?

高島
はい。この椅子は「天童木工」という超高級家具を作っているメーカーのものなのですが、座り心地がとてもいいんですよ。

雰囲気もかなりオシャレで素敵です。

高島
鷺(ヘロン)をイメージしたフォルムで作っていて、肘掛け以外は継ぎ目のないデザインになっているんです。定番商品なので、流行り廃りがなく、どんなお部屋にも溶け込めそうですよね。

座り心地も良さそうです。

高島
これ、本当は4脚セットなのに3脚しかないんです。このような椅子はほとんど家族で使用すると思うのですが、3脚しかないと微妙ですよね……。

確かにダイニングテーブルには椅子が4脚というイメージがあります。ちなみに、この椅子の定価はおいくらなんですか?

高島
確かひとつ8〜9万円くらいだったかと。

3脚で6万円はかなりお買い得です。

高島
3脚でいい方であれば、本当にお得だと思います!
天童木工「ヘロンチェア」57,900円(税抜)

マニアには垂涎ものの「戦艦大和」は大宮にあり

ニチモ「1/200戦艦大和」 29,900円(税抜)
高島
最後はこちらです。これは1968年に日本模型(ニチモ)が販売した1/200スケール(全長は131.5cm)の戦艦大和のプラモデルです。当時、世界最大級のプラモデルとして発売されました。今は廃盤になっていて、希少価値の高い一品です。

プラモデルは作るのにも時間がかかるし、作ったとしても、これだけ大きいと置く場所もむずかしいですね。

高島
そうなんです。部屋が大きくないと置けないことがネックになっているのかなと。あとは……大宮に「戦艦大和を作りたい」っていう人がいないんですかね……。

なるほど!マニアの方が多く集まるような場所ならすぐに買い手がつくアイテムということですね。「戦艦大和」がほしい人にとっては掘り出し物です。

高島
やはり立地によってニーズに差があるので、地域によっても価格の上下があります。この商品も、マニアの方が多く集まる地域で販売する場合は、もっと値段が高くなるでしょうね。戦艦大和を探している方にぜひ買っていただきたいです。

新品よりもリーズナブルで、思いもよらないおもしろいアイテムが見つかるのがリユースショップの魅力。みなさんの街のセカンドストリートにも、今回ご紹介したような「知る人ぞ知るレアアイテム」が隠れているかもしれません。ぜひ、お近くのセカンドストリートで宝探しをしてみてください!

※こちらに掲載している商品はすべて1点ものなので、売れてしまっている可能性があります。あらかじめご了承ください。

Good!
この記事にGood!する