リユースでもっと楽しく! RECOLIFE リコライフ

芸術の秋に始めよう。

新しい趣味に楽器はいかが?
はじめの一歩はリユースがおすすめ!

日を追うごとに日没もどんどん早くなり、季節はもうすっかり秋。秋の夜長を楽しむために、なにか新しい趣味を見つけたいもの。大人になった今だからこそ、ずっと憧れていたギターを手に入れたい。昔の仲間と、また集まって演奏したい。そんなことを密かに思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、普段からリユースで楽器を楽しんでいるという梁剛三さんと、新たにギターを始めてみたいという関山大介さん、お二人に大人の趣味としての楽器について語ってもらいました! (2017年11月21日作成)

「音楽」という趣味を通じて、
大人になってからの新たな友人が見つかる。

お二人はもともと知り合いとのことですが、どのようにして知り合ったのですか?

梁さん
この近くのバーで知り合ったんです。そのお店のスタッフに「気が合いそうだから話してみれば?」って言われて、音楽の話とかするうちに仲良くなって。まぁ、飲み仲間ですね。
関山さん
大人になってからは、友達ってちょっとできにくいじゃないですか。仕事の関係の知り合い以上の、純粋な友達。そんなとき、音楽っていう共通の話題があると仲良くなれるんですよね。

梁さんは、今回取材の場となった、このTHE A.I.R BUILDINGのオーナーなんですよね。

梁さん
ご紹介ありがとうございます。このビルの1Fでカフェを経営しつつ、地下のスペースではアーティストをブッキングしてライブを行ったりもしてるんですよ。

では、けっこう音楽とは近い仕事なんですね。

梁さん
裏方ですけどね。実は僕、シンガーソングライターを目指していた時期があって。結局プロにはなれなかったものの、20代の半ばまでは結構頑張ってて。だから、いま改めてステージでミュージシャンを見ると「また表舞台に立ちたいなぁ」なんて気持ちが湧き上がってきたりして。関山くんはサックスとかピアノができるから、「一緒にやってみようよ」なんて誘っているところなんです。
関山さん
そうなんですけど、実はギターに挑戦したいと思ってるんですよね。いままでずっと、ソロでサックスやピアノをやってきたので、人と一緒に弾くっていう感覚がなくって。でも仲間と一緒に弾くのも楽しそうだな、と思って、これまで本格的にやったことのないギターに挑戦したいと思ってるんです。
梁さん
お、初耳!
関山さん
実は密かにそんなことを考えてたんだよね(笑)。
梁さん
じゃ、こんどいっしょに楽器屋行こうよ! いい中古屋知ってるから。

ミュージシャンが
リユースの楽器を選ぶのには、
確固たる理由がある。

梁さんは、ギターを中古で買うことに抵抗はないんですか?

梁さん
抵抗とかないですよ。というか……中古でしか買わないですね。ここ、長くなるけどいいですか(笑)? もちろんリーズナブルっていうのもありますけど、いい中古には「こなれ感」があるんですよね。誰かに大事に弾いてもらっていたギターは、すぐ馴染んでくれる。それに加えて、ヴィンテージの楽器を買うのって、ある意味投資だと思うんです。だから、しっかりとした知識で探せば資産になるんですよね。僕はこれまで15本ぐらい買って、手元に残っているのは数本ですけど、トータルで考えるとそんなに損はしてないかな、って。だから、中古屋さんに行くのには、宝探しみたいな感覚もある。
関山さん
そこまで言われると、一緒に楽器屋に行ってみたくなるなぁ。
梁さん
お店に行って試奏すれば、しっくりくるものが見つかると思うよ。ミュージシャンって、やっぱり楽器屋は大好きだから。大学の音楽サークルの仲間とかとは、いまでも一緒に楽器屋に行ったりもしますね。
関山さん
その感じ、羨ましいなぁ。バンドならではの楽しみって感じ。

先ほど、撮影用にお二人にギターをお渡しして少し弾いていただきましたが、いかがでしたか?

梁さん
あのフェンダーのテレキャスター、良かったなぁ!やっぱり、フェンダーUSAはいいですよね。かなり綺麗だったし、弦の高さもちょうどよくって、弾きやすいコンディションだったし。前の持ち主が大事に扱っていたのが分かりましたね。あと、僕プリンスが好きなんですけど、昔プリンスが持っていたモデルに似ていてテンションが上がりましたね(笑)。プリンスといえばオリジナルの形のギターが有名ですけど、あんなタイプのテレキャスターも持ってたりするんです。

関山さんはいかがですか?

関山さん
正直、弦楽器にはあんまり触れることがないんで、新鮮でしたね。でも、ピアノとかサックスって色も形も選択肢があまりないんですけど、ギターはいろんなものから選べていいなぁ、って。

とりあえず形から入るのも
悪くない、よね。

梁さん
あの形、結構似合うなって思った。好きなブランドとか、どんな形がいいとかある?
関山さん
レスポールとか、やっぱり惹かれますよね。
梁さん
お、そう来ましたか。やっぱりかっこいいよね! あとはジャガーとかも似合いそう! 小さめのボディで、色も個性的なやつ。それか、リッケンバッカーかな。関山くんは結構おしゃれだから、いろんな形のものを買ってファッションに合わせるのがいいかも。
関山さん
とりあえず形から入るのって、重要ですよね。
梁さん
ギターって、フェティッシュ的なデザインにも惹かれるんだよね。女性がハイヒール選ぶのに近いのかもね。
関山さん
そう言われると、女性も納得するかもしれない(笑)。
梁さん
さっきも言ったけど、今度一緒に楽器探しに行こうよ! 僕も中古でしか見つからないレアなエフェクターを見つけたいし、何よりいいものを選んでほしいって思うんだよね。語りだすと止まらないかもしれないけど、その時は許して(笑)。
関山さん
いやいや、色々教えて欲しいっす。じゃ、よろしくお願いします!

様々な種類の楽器が並ぶ店内。価格やブランドなど好みに合わせて選定できるのが嬉しい。

2nd STREETには、フェンダーやレスポールなど有名ブランドのエレクトリックギターも多数揃う。

アンプやエフェクターなどの周辺機器も数多く取り扱う。

セカンドストリートでは、リユースの楽器はもちろん、周辺機器も取り扱っています。初心者でも気軽に買えるリーズナブルなものから、マニアも納得のブランド物まで在庫も豊富。もちろんギターだけでなく、ドラムや管楽器、DJ機器なども取り揃えています。「また始めてみようかな?」なんて思ったら、お気軽にお越しください!

※今回ご紹介したアイテムについて、店舗により取扱いのない店舗もございます。 詳しくはお近くの店舗までお問合せください。

Good!
この記事にGood!する

店舗情報

スーパーセカンドストリート大宮日進店

住所:埼玉県さいたま市北区日進町3丁目372番地
TEL:048-661-7200
営業時間:10:00 縲鰀 24:00
定休日:年中無休
駐車台数:108台