リユースでもっと楽しく! RECOLIFE リコライフ

遊んだ! 持ってた!

いま遊んでも盛り上がる?
チクタクバンバンからバーコードバトラーまで、
懐かしのアナログなゲーム4選!

今回ご紹介するのは、昭和を感じさせるアナログなゲームたち。リユースショップなどで見かけて、「懐かしい!」と思ったことのある方も多いのではないでしょうか。アラサー世代の男女三人にそんなレトロゲームで遊んでもらって、その魅力をお伝えしたいと思います! (2017年10月30日作成)

単純だから面白い!人が集まった時の定番「ブタミントン」!

では、まず遊んでもらうのは、1987年に野村トーイから発売された「ブタミントン」。

トモアキさん
なつかしい~! クリスマスで買ってもらって、白熱しすぎて妹と大げんかした記憶が…!
サオリさん
親戚の家でやった覚えがあります。箱から出して、組み立てるのもこの手のゲームの醍醐味ですよね。何度も出し入れしてるうち、角の部分が破れちゃったりして(笑)。
トモアキさん
やるときには、テーブルの上を片付けて設置しないといけないから、「お盆や正月、人が集まったときにやるゲーム」なんですよね。
サオリさん
けっこう大騒ぎになるし(笑)。あと、いつの間にか羽根がボロボロになっちゃうんですよね。
トモアキさん
スペアの羽根もついてるけど、なくなっちゃってティッシュでやった記憶が(笑)。
ナズミさん
このブタの80年代なデザインとか色は、今見ると可愛いですね。でも、なんでブタなんだろう?
サオリさん
やっぱり鼻じゃない(笑)? あと、ブタでバトミントンするから「ブタミントン」っていう。
トモアキさん
違う名前だったら、ヒットしてないかも。ネーミングって大事ですね。
ナズミさん
すごい原始的だけに、盛り上がるんですね~!

大ヒットしたゲームに数字並べの要素を加えた
「チャンピオン チクタクバンバン」

おつぎは、とぼけた表情の目覚まし時計がかわいい「チャンピオン チクタクバンバン」。1982年に発売されたオリジナルの「チクタクバンバン」に、ランダムに置かれた数字パネルを1~15まで並べる「数字並べパズル」の要素を盛り込んだものです。

サオリさん
オリジナルのは知ってます! 線路のパネルを動かして目覚まし時計をゴールまで走らせるんですよね。ベルが鳴るごとに交代することで、何人かで遊んだりして。
トモアキさん
でも、これはいまいち遊び方がわかんないな……。あ、箱の裏に遊び方が書いてある! このころのゲームは、こうでしたよね(笑)。目覚まし時計を歩かせながらだと、結構難しいんじゃない?
ナズミさん
かなり難易度高そう(笑)。
トモアキさん
目覚まし時計が「ジリリリリ…」って言いながら追いかけて来るのが、焦るんだよね! とりあえずやってみますか……ってこれ、本当に完成できるのかな? できる気がしないんだけど……。
サオリさん
ほらほら、目覚ましが来るって! この5をこっちで、6をこっちにやって!
トモアキさん
ちょっと静かに(笑)! あ~、時計に追いつかれて終了……そんなに言うならやってみてくださいよ!
サオリさん
私、これできる気がする! では開始! これをこうやって……
ナズミさん
あれ、けっこうできてるんじゃない? あ、めざまし逆走してるよ!
サオリさん
最終的にゴールに着けばいいんでしょ? 逆走させて時間稼ぎしつつ、着々と並べて……
トモアキさん
お、めざましの向きが元に戻った! しかも結構完成してる!
サオリさん
これをこうやって……完成! ほら、できたでしょ?
トモアキさん
おみそれしました(苦笑)。すごい! こっちも面白いけど、オリジナルのもやってみたくなりますね!

思わず白熱する
ボクシングゲーム「拳闘士パート2」

これはもう見たまんまですね。グローブをはめてパンチすると、人形もパンチするっていう、トミーから出ていたボクシングのおもちゃ、「拳闘士パート2」。

サオリさん
グローブもよくできてて、気分が上がりますね~! あと、顔がリアルで面白い(笑)。
ナズミさん
金髪がピーター・ダイヤモンドさんで、黒人さんがロディー・ドラゴンさんらしいですよ(笑)。箱もかっこいいですね~!
トモアキさん
このおもちゃは、男の子の憧れだったからな~! お金持ちの家にあるっていう(苦笑)。説明書を読むと、強さも調節ができるっぽいですよ。
サオリさん
親戚の子供とかと遊ぶときに、調整してハンデがつけられるんですね。子供と大人が体を動かしていっしょに楽しめる、っていう。
ナズミさん
まぐれ当たりで勝つこともあるから面白いんですよね。

社会現象にまでなった「バーコードバトラー2」は、
ポケモンGOの先を行っていた!?

最後は、30代半ばの男子なら一度は遊んだであろう「バーコードバトラー2」。コロコロでコミック展開したりもしてましたね。

トモアキさん
これは流行りましたね~! オフィシャルのカードについたバーコードをこの「バーコードバトラー2」に読み取らせて戦うっていうのが基本なんだけど、どんなバーコードでも読み取らせることができるっていうところもウケてブームになったんですよ。
ナズミさん
正直、女子としては、どこが面白いのかわかんないです(笑)。
サオリさん
確かに(笑)。

まぁまぁ、今回はバーコードの付いた日用品を色々と持ってきたんで、まずはやってみましょう!

トモアキさん
じゃ、僕はこの歯磨き粉! バーコード部分を切り取って、厚紙に貼るんですよ。
ナズミさん
私はこの小さい方の石鹸。なんか工作してるみたいで楽しい!
トモアキさん
バーコードを切って貼るっていうアナログな感じと、バーコードを使ったデジタルなゲームっていう組み合わせが面白いんですよ。で、それぞれのバーコードを読み取らせて、いざ対戦!
ナズミさん
石鹸(小)のHPは、700…あれ? もしかして超弱い?
トモアキさん
歯磨き粉のHPは……30000! これはもう勝ったも同然だな!
ナズミさん
いやいや、わかりませんよ……って、速攻で負けた~(泣)! 悔しいから、どれか強いの探したいな……。
サオリさん
このバーコード、どうしても読み取らないな~! 読み取れないと「もしかして強いのかも」って思って、ムキになっちゃう(笑)。
トモアキさん
貼る位置が難しいんですよね。ちょっとずらすと……あ、弱いですね。
サオリさん
そっか~(泣)。でも、ちょっとおもしろさがわかった気がする!
ナズミさん
トモアキさん、さっきの歯磨き粉と、私のニューカード、靴下で勝負しましょうよ!
トモアキさん
お、来ましたね! いざ勝負! お、数値上ではちょっと負けてるけど……やばい、攻撃力23000って、超強いじゃん!
ナズミさん
ふっふっふ……負けませんよ!
トモアキさん
うわー2ターンで負けた! 靴下強いな~!
サオリさん
強いのを誰かが見つけると、自分も探したくなりますね。
ナズミさん
これって、ポケモンGOでモンスターを探す感じに似てるかも。
トモアキさん
あー、そうだ! 確かに!
サオリさん
バーコードって、ありとあらゆるものに付いてるから、一度ハマった子供は何を見ても「これは強いかも…」って思ってどんどん熱中していくんだろうね。
トモアキさん
バーコード付きのカードがコロコロコミックなど雑誌の付録に付いたり、イベントで配られたりするうちにブームになったんですよ。でも、スーパーで子供がバーコードだけ切り取ったりして社会問題になったり。オフィシャルじゃない、パチモノのカードが売られたりもしましたね。

みなさん、今回懐かしいゲームで遊んでみて、いかがでしたか?

ナズミさん
今まで遊んでた、いろんなゲームを思い出しましたね。人生ゲームとか、オセロとか……あと、たまごっち! 結構ハマったな~!
トモアキさん
そのちょっと前に、小さいテトリスもありましたね。
サオリさん
あった! スケルトンのキーホルダー型で、90年代っぽいデザインでしたよね。
トモアキさん
みんな学校に持ってきてやってるっていう(笑)。見つかると「キーホルダーです」って言い張るんだけど、もちろん没収(苦笑)。あと、盤の上のボールをバランスをとって並べていく「集中力ゲーム」っていうのもありましたね。
サオリさん
あった~! 超難しいやつ。また遊びたいな~!

リユースショップには、今回紹介したようなレトロゲームや、テレビゲームなども扱っています。思い出のゲームや、当時買えなかったゲームなどを見つけて、童心にかえって遊んでみるのもいいのではないでしょうか?

Good!
この記事にGood!する